394 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2016/06/07(火) 00:50:50.08 ID:c3J7eAl60
バイク乗りだったやつにとって15の夜は胸くそ悪い曲なのは確かだわ。
バイトして金貯めてローン組んでやっと買ったバイクが盗まれたらしばらく立ち直れ
ないだろうよ。
赤の他人を犠牲にして自由?死ねよってね。
これが俺は15の時はこんな馬鹿がガキでした的なニュアンスならまだいいけど
思い切り自分に酔ってる歌だから余計に腹立つ。

454 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2016/06/06(月) 19:45:16.90 ID:wzZEpFpDO
青山学院のボンボンの尾崎豊が、何でこんな歌詞を書いたのか
この支配からの卒業とか、全然関係ない学校だろ?

422 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2016/06/07(火) 00:55:50.36 ID:xkyODcbp0
苦労知らずのボンボンの妄想に苦労知らずのガキが共感してるだけだからな・・・

そりゃ嫌いな奴が多いのも当然だろ。


244 名前:228[] 投稿日:2010/07/13(火) 00:27:57
俺の鈍感っぷりの一例
そもそもオタクで童○の俺は女の子が自分に好意を寄せるなど
と前提としてあり得ないと思ってた。

・auに変えた嫁。俺に絵文字のメールを送りたい&共通の話題
ゲットのために変えたそうな。
嫁「これで絵文字使えるね。」
俺「無駄にパケット食うから絵文字いらね」
これになぜか嫁の友達がブチ切れwサークルが終わるまで説教
くらった。

・嫁に誘われた
嫁「服買いたいの。買い物付き合ってよ。」
俺「ああ、いいよ。俺も買いたいものあったし」
当日、嫁はかなりオシャレな格好して可愛かった。俺ジャージ。
俺「よし、それぞれ買い物を済ませよう。2時間後にまたここで。じゃあ解散」
嫁「え?え?」
オタな買い物に付き合わせるのは悪いと俺なりに気を使ったんだが、逆効果だった。
嫁は「何が起こったか一瞬わからなくなった」とポルナレフ状態になっていたそうな。

・俺が風邪ひいた
レモンのハチミツ漬をつくってアパートまで持ってきてくれた。
俺「ありがとう、優しいな。」
嫁「誰にでも、するわけじゃないよ」
俺「病人には優しいのか。納得。」
嫁「・・・・・・」

・ろくな物を食べてない俺に手料理を作ってくれることに
嫁「カレーとパスタならどっちがいい?」
俺「じゃあ、スパゲッティ」
嫁「パスタ好きなんだ。がんばって作るね。」
俺「いや、カレーはよく食うから。サークル友(女)の家で。」←よく食事会してた。
嫁「・・・・・・・・・」

・台風で電車が無くなったので大学に近い俺のアパートに来た嫁
他のサークル仲間は車で帰った。今思うとみんな気を使ってくれたんだと思う。
しかしそこは信頼と実績の童○、眠かったので10時に就寝。

・嫁が勇気を出した
嫁「どんな女の子がタイプ?あのね、私そうなれるようにがんb
俺「二次元」
心がボキッて言ったのが聞こえたらしい。

これはほんの一例だが、嫁にはすまんことをしたと思ってる。


980 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/05/22(日) 21:48:49.18 ID:I8bM0gAo.net
警官「ちょっといい」 僕「はい。どうしました?」
警官「いま何してたの?」 僕「仕事終わって出てきた」
警官「目が充血してるね。虚ろだ」 僕「パソコンですかね」
警官「声もかれてる」 僕「乾燥してますし疲れが」
警官「こんな時間まで何してたの」 僕「仕事ですよ」
警官「カバンのなか見せて」 僕「どうぞ」
警官「財布もみていい」 僕「どうぞ」
警官「お金は?」 僕「それだけしか入ってません」
警官「えっ」 僕「えっ」
警官「この四角い袋は何だ」 僕「昨日、同僚から貰ったやつだ(紅茶)」
警官「ハーブって英語で・・」 僕「いやだから紅茶って」
警官「誰から貰った?!」(大声) 僕「同僚です」
警官「いつ!」 僕「昨日ですって!」(大声)
職務質問とカバン検査で四角い袋を疑う警官と僕。
警官「ハーブだ!」 僕「紅茶ですよ」
警官「オリジナルブレンド・・」 僕「紅茶ですよ(笑)」
警官「開けるぞ!」 僕「どうぞ」
警官「ヒモがついてる!」 僕「紅茶ですよ」
 
職務質問された時はハーブティを3つ持ってて、写真以外の2つは警察官二人に
押収されました。
特に断る理由もないし早く帰りたかったので「どうぞ飲んでください」と引き渡しました。
その時の様子。
警官A「これインド原産だ!」 警官B「こっちはスリランカだ!」
僕「紅茶ですよ(笑)」


「New3DS買ってよぉー!」とせがむ男の子に

「3DS持ってるじゃない。大体、何が新しくなったのよこれ…」

とお母さんが難色を示していたのだが、

「前のパパと今のパパくらい違うんだよおおぉー!!」

と男の子が叫ぶなりお母さんが固まり、説明に入ろうとしてたヨドバシ店員も

真顔で固まってた。


372 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/20(金)00:06:09 ID:GWv
昔、妹がストーカーに付きまとわれていた
登校時は数人でまとまって行くので問題なかったのだが
帰りは部活で遅くなるため薄暗くて一人でマズイという事で迎えに行くことになった
部屋にはナイフやらスタンガンやら痴漢撃退スプレーやら色々あったのだが
これらを携帯していくと職務質問等に会った場合に犯罪者になってしまう
しばらく悩んだ結果、防具だけ身につければ問題ないだろうと
一番頑丈で丈夫な服を着て迎えに行った

【妹がストーカーに付きまとわれていた】の続きを読む

このページのトップヘ