このエントリーをはてなブックマークに追加
624 :名無し :2016/05/27(金)18:05:59 ID:fqM
オカ板に書くにはプチなのでこちらへ。
ソファでうたた寝していたら『ただいまー』と娘がバイトから帰って来た。
それに対して『お帰り』の声。
あれ?主人家にいるんだ…と起きてみたらいるのは娘だけ。
『今お帰りって聞こえたけどパパは?』
『パパいないじゃん…』
『でも男の声でお帰りって言ってたよ?』
『私が帰って来た時真っ先に猫(♂)が玄関が迎えに来たけどそれじゃないの?』
ただこれだけなんです、すみません。

627 :名無しさん@おーぷん:2016/05/27(金)18:29:17 ID:cTd
うちの猫も死ぬ数日前に人間語をしゃべった。
寝たきりだったので水をスポイトで飲ませたら「おいしい!」と。
言った直後、明らかに”しまった!”って顔して必要以上に口をぎゅっと閉じてた。
「ねぇもしかして今喋った?」って聞いてもダンマリでそのまま死ぬまで
ニャンともスンとも言わなかった。
猫は喋れるけど、人前でしゃべっちゃダメって掟があるんだと思う。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
777 公共放送名無しさん 2016/05/25(水) 01:15:05.67 TFU5Gjal
100年後には、自分も含めこのスレのみんな、もうこの世にはいないんだな…と思うと
なんか変な感じだ

782 公共放送名無しさん 2016/05/25(水) 01:19:08.69 o9dwfVBT
>>777
あるある。眼前の人々が「あと50年~100年経ったら、みんな死んでいる」
と思ったら、現実世界が幻のように思えたりする。
それだけに、日々の営みを一生懸命にしなきゃなって。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
18 :名無しさん@1周年:2016/05/17(火) 15:46:48.89 ID:d5leG3vt0
しまいにこうなる

Windows10へアップグレードしますか
             (Y/y)

26 :名無しさん@1周年:2016/05/17(火) 15:48:20.50 ID:yuXj/kxK0
>>18
もうなってるよ
「今すぐやる/後でやる」だからな

166 :名無しさん@1周年:2016/05/17(火) 16:06:57.11 ID:qQ1lyqZs0
アップデートしますか?
  「はい」
 →「いいえ」

もう一度聞きます。アップデートしますか?
  「はい」
 →「いいえ」

もう一度聞きます。アップデートしませんか?
  「はい」
 →「いいえ」

了解しました。アップデートを開始します。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
21:本当にあった怖い名無し :2010/09/22(水) 18:31:06 ID:paTbZWjs0
「ねぇお父さん、明日晴れるよね?」

「え?どうしてだい?」

「だってお父さんとわたしで、てるてる坊主二つだよ」

「あぁそうか。うん、晴れるだろうね。結果はわからないけどきっと晴れるよ」


    このエントリーをはてなブックマークに追加
175: 本当にあった怖い名無し:2012/02/09(木) 09:02:01.06 ID:e2dCz3wS0
中一の頃、夜中に2階の自分の部屋で勉強をしていると窓の網戸がカチャカチャ鳴り出した。
ベランダなんて無い窓の網戸だし風がなくて
暑い夜だったから妙に恐くて窓のほうは見ないようにしてたんだけど
突然、カチャカチャ鳴る音が止まって遠くで赤ん坊が泣いているような声が聞こえ始めた。
我慢ができなくなった俺が勇気を振り絞って振り向くと網戸に赤ん坊の顔ぐらいの白い塊
が張り付いてた。
マジでビビったんだけどよく見てみると明らかに物質というか実在する物の質感があった。
好奇心が恐怖心を上回った俺はゆっくりと足音を立てないように網戸に近づいて
ソレが何なのか確認した。
・・・網戸に張り付いて動けなくなってる生後2~3ヶ月の仔猫だった。
これが家の愛猫との出会いだ。



このページのトップヘ