知り合いのリンゴ農家の話。
以前農園にクマが来た跡(爪痕・糞)があり、ある木を見て背筋が凍り付いたという。
リンゴが枝にぶら下がったまま、片面だけ吹き飛び半分に欠けていたのだ。
落とさずに砕く爪の鋭さと振りの速さ…クマは、ウルヴァリンの爪を持ったハルクだと
思えばいい。
勝てるわけがない。