888 名無しさん@おーぷん 2017/12/30(土)11:02:44 ID:Wpv
小学3年生のうちの娘はまだサンタを信じている

ところが先日のクリスマス前に学校で友達に

「サンタはいない、あれはお父さんやお母さんだ」

と言われたらしい

それを本当かどうか私たち親には言わず子どもなりに悩んでいたみたいで
ここしばらくなんだか浮かない顔をしていてクリスマス当日もプレゼントに
喜んではいたけれどなんとなく変だった

けれど昨日何かスッキリした顔で塾から帰ってきた

何か良いことあった?と聞いたら上記のことを話した上で

「あのね、先生がね、サンタさんはいるよ?って!
 今は煙突がないお家が多いからね、
 玄関の前にサンタさんプレゼント置いておくんだって

 それでね、それをパパとママがお家に持って入って
 ツリーの下とか枕のとことかに置いてくれるんだって!

 だからね、サンタさんはお父さんやお母さんだって言ってる人は
 それを見ちゃったんじゃないかなって言ってた!」

とニコニコしながら話してくれた

元から優しくて面白い先生だって娘が懐いてるし、勉強が苦手な娘へも
丁寧で根気強く教えてくれる先生で好感度が高かったんだけど
この一件でますますいい先生だなと思うようになりました

それにしてもまだ20代前半くらいだと思うんだけど、娘の話を聞く限り
子どもへの対応にすごく慣れてて、娘の突拍子もない質問にもしっかり
納得できるように答えてくれてるみたいですごい

どうやればそんな技術が身につくんだろうかと不思議に思ってる