今さらだけど「まじ卍」について調べてみた。
インド・チベット思想研究の松濤誠達によれば「卍」とは
「古代インドの理想的な偉大な人物のもつ特徴の一つとして考えられていた」印だそう。
つまり「まじ卍」は「正に理想的」とか「最も偉大」とかの意味であり
「まじ卍」は思ったより正しい用法っぽい。