724 名無しさん 2018/06/15(金)09:22:30 ID:9vX
高校生のころ家の手伝いも勉強も部活もしないで友達と遊び回ってた時期があった。
ある時夜の10時くらいに帰ったら母親が暗いなかで独りで座ってた。
ビックリして電気つけて「どうしたの?」って聞いたら
「勉強もしない、部活にせいを出すわけでもない、まして家の手伝いもしない」
「あんたなんかなんで生んだんだかわからない」
「将来のためと思って投資みたいな物だと思ったけど失敗した」
と泣きながら言われた。
なので
「投資は自己責任だし仕方ないね!切り替えていこー!」
って肩叩きながら言ったら一週間口聞いてくれなくなったのが修羅場。
口は災いの元ってこの事だと痛感した。
お母さんごめん。