259 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2019/02/21(木)20:53:51 ID:tuW
大学生のころ、暇が祟ったのか理由もなくストーキングしてた
当時Twitterにどっぷりハマってて、それとFacebookとか公的な情報(会社のホームページとか)組み合わせて
一個人を把握するのが楽しかった
もとは別れた彼氏の事を静かに見守っていたんだけど、彼氏からそれに関わる人物を調べていくうちに、Twitterの繋がりとかFacebookとかからものすごくその人の人となりがわかって、なにしているのかなにがすきか、今どこにいて今度はどこに行くのか丸見えで、ネット社会の人間ってなんて無防備なんだ!と感動してどんどんハマっていった
Facebookは流石に実名なのもあってイベントとか祭りとか遠出の投稿が多い(けどFacebookの情報組みあわせてTwitter割り出せる)のに対して、twitter見つけちゃったら最寄りのもろもろ分かるので家特定簡単だった
田舎だったからってのもあるかも
変なbotみたいなアカウント作ってランダムにフォローしまくってた
休みの度にストーキングハシゴしてて、バイトとストーキングで大学生活終わった
もうTwitterも触ってないしFacebookも更新してない、毎日なんであんなに情熱燃やして一般人を追って一日を終わらせていたのか分からない…といえたらいいけど、あの快感はまだほんのりと分かる。
今は子供が小さいから行動の全部追えるし追ってるうちに一日がすぎるけど、大きくなってスマホ持つようになっても、絶対に見ないようにしようと思ってる