619 名無し48さん 2019/08/12(月) 18:19:18.83 ID:nEZBD4wC0
おいしい焼き芋作りの鉄則は「低温で長時間じわじわ焼く」である。
オーブンやトースターを使うなら細い芋でも30分は焼きたい。
ところが、この電子レンジの焼き方で胸囲20cmある立派なさつま芋が16分ちょいで上記のとおり焼けてしまったのだ。
これがレンジで焼いた芋なのか!
あまりの焼き上がりに「えっ? ちょっ!」と、声が出た。
しかも食べてみるとオーブンでやいた芋にかなり近いねっとり感である。
当然、以前強5分、弱5分で焼いたかつての電子レンジ焼き芋とはまったく違う。
時間配分を変えただけでこんなにも、こんなにも違うものか。
私がゴリラだったら、ああ、こういうときにドラミングってするのかな、という驚きである