動物

1 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:31:53.96 ID:ZtbDogwk0.net
全力疾走で逃げるのが正解?

3 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:33:01.65 ID:FaX43T/9d.net
泣く
泣きっ面に蜂や

5 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:33:57.73 ID:ZtbDogwk0.net
>>3
アカンやん

6 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:33:59.71 ID:uBbDiTOD0.net
死んだふりする

7 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:34:19.56 ID:1WxMMc070.net
即救急車よんどく

21 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:39:54.15 ID:dBG7CluK0.net
全身白装束に着替える
蜂は黒とか茶とか狙うからな
養蜂場のおっちゃんも基本白い衣装やろ

37 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:46:23.81 ID:tjdq+SYI0.net
土下座

41 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:49:08.13 ID:ZtbDogwk0.net
>>37
マジな話、これが割と正解やねんな

32 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:45:02.80 ID:ZtbDogwk0.net
低姿勢での対応はハチ界でも通用するんやな

33 :風吹けば名無し:2018/05/25(金) 01:45:02.86 ID:7BZXnSrz0.net
なぜ蹴ったし


42 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/05/07(月) 09:57:08.67 ID:mPzw/tno.net
聞き耳
f8tyreok


43 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/05/07(月) 10:07:10.94 ID:X29ICGhv.net
黒わんこ(……リア獣、ばくはつしろ)


21ニュースソース検討中@自治議論スレ2018/05/22(火) 15:07:10.66ID:VNGN7Wz5
天気が良いから公園でランチしてたら
カラスが奥ゆかしそうに寄ってきたから
パンの欠片をあげたら、瞬く間に数十羽に
囲まれてカツアゲされてる中学生みたいな
気持ちを味合わされた今日の俺。


32: 本当にあった怖い名無し 2018/03/20(火) 17:48:42.05 ID:ARFg/KSR0
怖いとは違うかもしれないけど。

うちのマンションの近くの路地で猫が自転車にひかれた。

同じマンションに猫好きの夫婦がいて、その瀕死の猫を病院に連れてった、と母親に聞いた。
その間、マンションの周り、猫だらけ。
どこにそんなにいたんだ?ってくらい、そこらじゅうに猫。
オートロックだから、中には入ってこないけど、駐車場にも
玄関ホールの前にも何十匹もいた。

何日か入院した後、命が助かったらしくて、去勢手術したあと元の場所に返したらしい。
(うちのマンションはペット禁止)

その前もその後も、マンションの周りでそこまで猫は見ない。
でもその後は絶対にマンション付近ではゴミや植え込みを荒らしたり、フンをしたり
とかの粗相が皆無になった。

猫の恩返しや、と母親は言ってる。
あの時の猫の大集会を見たから、自分もそうだと思ってる。


515 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/04/13(金) 16:05:32.98 ID:jo0Li4FA.net
庭の草木に水をあげようとして、庭に置きっぱなしにしてるジョウロに水を汲んだら、
ジョウロの中にアリが2匹迷い込んでたみたいで、気付けば溺れていた
気付いてすぐに助けたが、1匹は手遅れだったらしく暫くして動かなくなった
もう1匹は暫くモゾモゾしてたが、すぐに元気よく動き出して何処かへ行ってしまった
で、水やりを終わってなんとなく、隣の家との境になってる塀の壁を見たら、
下の方の地面の隅が真っ黒
よーく見たらシロアリの雄の大軍が古巣を離れて新天地に向かおうと一斉に出てきた所だった
うぎゃーっとなって家に入り殺虫剤を探すも、見当たらずに断念
時間も夕方近くでこれから買いっても、帰って来たらもう日暮れで、
日中ずっと日陰になるこの場所は地面が暗くて見えなくなる
仕方ないので朝イチに殺虫剤を散布する事にしてその日は殺虫剤だけ買いに行った
で、次の日の朝に殺虫剤を持って現場にいったら…

前日に溺れていた所を助けたアリと同じ種類のアリが、シロアリの雄が這い出てきてた巣穴に
大挙して襲ってるとこだった

殺虫剤片手に呆然と見守る私をよそに、アリ達は1匹ずつシロアリの巣穴に入り混んでは
成虫も幼虫や卵らしき物体もせっせとどこかに連れ去っていく
夕方もう一度見に行った時には羽だけ残してあれだけいたシロアリの雄は1匹もいなく
なっていた

なんとなくアリに恩返ししてもらった気がした



このページのトップヘ