学校・学生

    このエントリーをはてなブックマークに追加
27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:19/05/25(土)08:19:43 ID:ge2.xk.np
私は希望した学科の都合で女子大出身なんだが、特殊な学科故にちょっと変わった人が多かった
その中でも特に衝撃受けたのが男の人と話したことがないという子
数人で彼氏の話をしていた時に「私は今いないんだー」「私も今フリーw」という会話になった時に「そもそもどうやって同じ年の男の人と話すの?」と聞いてきた
女子大っていっても共学と交流あったし、その子は付属の中高から来てたけど男女交際禁止等の校則もなかったらしい
なんでも「家族以外の男の人とお店の注文とかでちょっと会話した以外記憶ないんだよね。同年代だと一つ上の兄くらい」とのこと
ここで初めて知ったんだけど女子小学校っていうのがあるんだね
うちの県にはなかったんで初耳で
卒業したら見合いして結婚することが決まっているとのこと
数年前のことだが、今でもまだこういう世界ってあるんだ!というのが本当衝撃でした






    このエントリーをはてなブックマークに追加
695 名前:名無しさん必死だな [] 投稿日:2019/05/22(水) 11:13:01.24 ID:8ngGpiE20.net
修学旅行と言えば高校の時冬の北海道だったけど

1日目 九州から移動→ホテル、自由時間なし
2日目 朝から夕方までスキー、自由時間なし
3日目 朝から夕方までスキー、自由時間なし
4日目 朝から夕方までスキー、自由時間は夜1時間
5日目 ホテル→九州へ移動、修学旅行終わり

みたいなアホみたいなスケジュールだった(´・ω・`)

698 名前:名無しさん必死だな [] 投稿日:2019/05/22(水) 11:13:49.26 ID:wi3tjpV30.net
修学旅行っていうよりスキー合宿やなw






    このエントリーをはてなブックマークに追加
340 渡る世間は名無しばかり 2019/01/02(水) 14:39:31.52 ER0cDCSW
PTA会長の息子にバカって言われたから短足って言い返して顔面殴られた
先生に心の傷は一生消えないからあなたのほうが悪いから謝りなさい
と謝らされたの思い出した

377 渡る世間は名無しばかり 2019/01/02(水) 14:40:26.84 PObA9Sn4
>>340
バカは治るかもしれないが短足は治らないからな


    このエントリーをはてなブックマークに追加
3 名無しさん@1周年 2017/09/21(木) 19:58:07.20 ID:aUo6kkZa0
俺が古文の時間に源氏物語でいつまで待っても義経も弁慶も出てこねえンで
退屈しのぎに書いた鑑真VSガンジーを思い出した。

ダイエー帝国の圧政に苦しんで、日本の奈良時代にタイムスリップしたガンジーが
暴力にめざめて横暴の限りを尽くす。時のセイユーもジャスコも無力。

そこに唐から渡ってきた盲目の拳法使いの高僧・鑑真が立ち向かう。
ラストシーンは燃え上がる唐招提寺をバックに「暴力はいいぞ・・鑑真」と
ニタリと冷たい笑みを浮かべるガンジーに、鑑真の拳法が炸裂する。
しかしガンジーは何事も無く受けきって逆に鑑真が吹っ飛ぶ。
「ククッ・・みたか…いまのが非暴力不服従拳法…塩の道ッ」
血まみれで息絶え絶えの鑑真!そこについに十七条拳法を使う謎の

ここまで書いて先生に見つかって絶筆


    このエントリーをはてなブックマークに追加
544 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2019/01/21(月) 00:38:44.51 ID:Y7vWeWFy
母校のM高校は底辺校だったんだけど
クラスメイトの足太くて鼻でかくてブスで性格の悪い女子Aが
普段から「この学校カッコイイ男子いなーいつまんなーい」とか言ってて
じゃあ、カッコイイ男子がいる学校に転校すれば?と思ってたら
本当に転校して衝撃だったw
転校先は2駅離れたI高で、M高とどっこいどっこいの底辺校なんだけど
転校の理由は
・仲のいい友達と喧嘩した
・いつも電車で方向一緒の一目惚れしたイケメンがI高の制服着てた
・この学校は美男美女がいない(お前が言うなだし、お前になびくイケメンはいないが、普通に美男美女いるw)
・頭悪いやつばっか(お前がry)
こんな理由でそんな簡単に転校できんの!?と衝撃
これが1年生の2学期くらいの話

2年の途中、飲み物買いに行こうと移動してたら見覚えのある後ろ姿
なんとAがいた。しかもうちの制服着てる
聞く話によると、転校したはいいものの目当てのイケメンには彼女がいて
更に学校の雰囲気に馴染めず、カースト底辺にいそうな女子が仲間に入れたそうに話しかけてきて怖いから戻ってきたんだそう…
そんな簡単に戻って来れることにも衝撃だった



このページのトップヘ