不思議・オカルト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
230 :水先案名無い人 [] 2016/10/11(火) 21:21:49.01 ID:6epRFBJj0
昔、怖がりな友達と深夜のドライブに行った時にやったイタズラ。自分が運転。

1 まず人気(ひとけ)の無いとんでもない山道へ行く。
2 「なぁ、今の女の子ってこんな時間にこんなとこで何してるのかな?」とか言う。
  止まりはしない。
  もちろん女の子なんか見てない。
3 15分置き位の間隔で「あれ?さっきの子じゃない?」とか言う。
4 3回目で「ちょっと声かけてみる」とか言って車を止めて降りて誰も居ない所で
  話してるフリをする。
5 びびりまくった友達が勝手に車で逃げる。俺を置いて。
6 途方に暮れる。

あの時は本当に参った。






    このエントリーをはてなブックマークに追加
950 名無しさん@恐縮です [] 2019/05/07(火) 17:09:34.28 ID:wn0peLtC0
本当に幽霊がいるならハゲたオッサンの幽霊とかも出て来てもおかしくないのに
大体決まって若い女の幽霊だからな

952 名無しさん@恐縮です [] 2019/05/07(火) 17:24:57.36 ID:OhgAA4Xu0
>>950
ハゲだったら人前に出たくないだろ!

953 名無しさん@恐縮です [] 2019/05/07(火) 17:29:29.35 ID:toI/vgtu0
>>952
かわいい






    このエントリーをはてなブックマークに追加
156 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/11/21(月)19:01:50 ID:vMY
どこかに書いた気がするけど

仕事から帰宅して夕食の準備をしてたらインターフォンが鳴った
怪しげなオッサンなら開けないけど、モニターに映ってたのは30代半ばほどのお姉さんだったから深く考えずはーいと答えて玄関を開けた
するとお姉さんは私の後ろを見て目をキラッとさせた(嬉しそうな顔をした)
そして

「ちょうど良かったですぅ。私、幼児向けの英語教室をやっていて~」

とチラシを手渡してきた
そして

「小さいうちから英語に親しみを持ってもらうことが大事でぇ~」

うんぬんとセールストークをはじめたので
「あの、うちに子供はいませんけど」と言ったら
「えっ」と言ったあと、「でもさっき…」とまた私の後ろを見た
思わず私も振りかえったけど何もいなかった
お姉さんは引きつり笑いしながら青ざめた顔をして、そそくさと帰って行った

夫はまだ帰ってきてないし、猫なら飼ってるけど、猫を見て「ちょうど良かったです」はおかしい
お姉さんは一体何を見たのか


    このエントリーをはてなブックマークに追加
【7:46】メリーさんからの着信で起床。「家の前にいる」等とほざいてやがる。
    おかげで寝起きが悪い。
【8:02】朝食で使った油の容器にゴキブリが入ってた。気にせず捨てた。
    今まで気がつかなかった事に腹が立つ。
【8:36】出勤。ダルい。家を出るときに電話が鳴る。うるせぇシカトだ。
【9:07】車で走っていると、後ろからババアがダッシュで追いかけてくる。
    アクセル全開で振り切る。あくびが出た。
【9:30】デスクに向かっている。下を見ると白い手がオレの足をつかんでいる。
    ふりほどき蹴りをいれる。大人しくなった。
【10:39】窓際に立ち空を眺めていると、女が落ちてきて目があった。この不細工が。
【12:24】交差点を歩いてて、すれ違う時に男が「よくわかったな」と言ってきた。黙れ池沼。
【14:26】携帯に着信記録16件。かけてみる。「わたしメリーさ…ブチッ…ツーツーツー」
【16:12】外回りをしているとマスクをした女が声をかけてきた。
     「わたしきれい?」右ストレートを入れる。
     うずくまったまま動こうとしない。こっちは急いでるんだよ。
【17:30】公衆便所に行くと人形が落ちている。「わたしリカちゃん。呪われているの」
     うるせぇ黙れ。
【20:32】車で走行中、バックミラーを覗くと上半身だけの女がついてきている。
     急ブレーキをかけてバンパーにぶつける。もう着いて来ないようだ。
【21:25】帰宅、着信記録が49件。またアイツか。
【21:42】ベッドの下に男がいたのでボコって追い出した。大の男が泣くな。
【22:10】メリーさんからの電話に出る。「わたしメリーさん、今あなたの後ろにいるの」
     後ろは壁だ。
【23:34】着信がしつこく鳴り響く。電話線を抜いた。
【0:12】就寝。今日一日でかなり疲れた。
【2:40】急に目が覚める。金縛りのようだ。髪の長い女が天井にへばりついて
    恨めしそうにこっちを見つめている。だが睡魔には勝てない。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
32 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2018/12/17(月) 20:48:51.46 ID:CrYrld5X
なんかオカ板っぽいけどあそこに書き込むのは嫌なのでここで吐き出させて
生死さ迷ってました。とは言っても数日程度だったんだけどずーっと意識なかった
その間の記憶はとにかく河川敷を走ってる俺。途中まで歩いてたと思うけど途中から走り出してた
遠く遠くのさらに遠くの先に以前飼ってたレトリバーの犬がいたんだ
俺がガキのころから飼ってて帰ってくるといても一番に出迎えてくれた。誰にでも優しかった
泣いてると身体を寄せてくれてそれでも夕方になると散歩が最優先の可愛い奴だった
もう散歩にも出掛けられなくなった頃、俺が高校から帰って来て少し撫でてやってから旅立った
それ以来の再開じゃん?でもすげえ吠えてんの
最近の人間関係を表してるのか?とかすげえ冷静に考えてたけどあの時確かにあいつはそこにいたんだよ
やっと追い付いて目一杯抱き締めようとしたら噛まれた。鳴くようなあの声で 昔ドアに足挟んだ時のあの声で
あいつは俺の手噛んだ
激痛の瞬間目が覚めてさ。みんな周りにいんの、糞笑える
なんかしんねえけどこいつらの声寝てるときも聞いてたような気がする
このスレ新スレ立ちまくってるしお気に入り登録してたスレも軒並み新スレ
今になって整理がついてきたんだ。なんであいつが噛みついたのかとか鳴いてたのかとか
わかったから涙が止まらないんだ



このページのトップヘ