病院・病気

105: 名無し@話し合い中 2006/10/18(水) 18:54:42
嫁が入院で三日間、ふろに入れないと説明されたとき

「ねぇねぇ。今日から三日間お風呂はいれないから、三枚パンツはいたらどうかな?
毎日一枚ずつ脱いだら一々着替える必要もないよね!!」
といいだした。
一番内側の下着を三日間着続けるという事実に気づいてないみたいなので
「なるほど名案だね」と答えておいた。


258 名無しステーション 2017/10/12(木) 21:46:49.17 l2ilP8al0
三大医者が言ってはいけないセリフ

「あっ」
「必ず助かります(ただし一部除く)」

あと一つなんだろう

390 名無しステーション 2017/10/12(木) 21:48:27.16 kTKWLi2D0
>>258
ごめんなさい


777 :名無しさん@おーぷん : 2017/10/26(木)16:39:45 ID:PGu
先月伯父が亡くなったと親から連絡が来た
まだ70前だし病気していたとか聞いてなかったから、驚いて死因を聞いたが濁された
葬儀の時にももう一度親や実家住まいの弟に訊いたりしても何か言いにくい様子で濁された
もしかしてと思って、もうそれ以上は訊かずに、
お経を聞きながら伯父との別れを惜しみ冥福を祈った

つい先日実家との電話でいきなり謎が解けた
伯父は乳ガンが見つかり、既に全身へ転移していて、
積極的治療は選ばず数ヶ月で亡くなったのだと言う
死因が乳ガンと言うのがとにかく嫌だったらしく、
最期の言葉は「死因が乳ガンだとまだ知らない奴には絶対知らせるな」だったらしい

それならガンとだけ言えばいいじゃんとか色々モヤモヤしてスレタイになったが、
しかし男の人もなるんだなあ

778 :名無しさん@おーぷん : 2017/10/26(木)17:09:59 ID:vpd
男にもまれながら発生するってやつか。
確かに言いたくないよなぁ。

785 :名無しさん@おーぷん : 2017/10/27(金)00:14:35 ID:f58
>>777
医療関係者じゃないと知らないよね
濁すのもあれだから転移先の部位を伝えるのも一案かとは思う

787 :名無しさん@おーぷん : 2017/10/27(金)08:34:25 ID:Dvo
>>777
スキルス性の胃がんで手遅れだったって言っとけばだいたい納得してくれるだろうに
嘘も方便よ


683 名前:774RR [] 投稿日:2017/08/16(水) 19:52:41.53 ID:2kEnOIU3M.net
歯医者「助手さんに診てもらう時胸当たってるな、って思う時あるやろ?」
俺「ありますねー」
歯医者「あれ実は前掛けの中にタオル詰め込んでるんやって」
俺「へー、そうなんすか」
歯医者「イケメンやったらタオル抜いて直に胸当てる事もあるんやって」
俺「いいっすねー」
歯医者「兄ちゃんはタオルやなw」


825 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2017/09/02(土) 13:56:53.06 ID:db9EjTEj.net
10年前の話ですが、
何かの連休にほとんど寝ずにゲームをしたら急に脂汗が出て体が動かせなくなり
かろうじて自分で救急車を呼ぶと脳神経外科がある病院に搬送しますと
救急隊員の方に言われ脳神経外科専門の病院に搬送されました。
検査が終わり動かすと危険な場合もあるので救急診察室の中でそのまま点滴しますと
ベッドを端の方へ運んで下さりコマの付いたつい立てで目隠しして下さりました。
ウトウトしていると急に診察室が慌ただしくなり誰かが運ばれて来ました。
つい立てで様子は見えないのですが、鳶職の方の様で
「足場から落ちるなんて最悪!足の骨とか折れてて仕事休むことになったら嫁に怒られる!」
という声が聞こえました。
看護師さんが体の何処かを触っておられて「ここは痛みますか?」と何回か聞いておられ、
その度に「いや、全然大丈夫。」と答えてました。
何回か目の看護師さんの質問に
「何処も全然痛くはないけど手も足も動かせないのはやっぱり骨折してるっていうこと?」
と鳶職の方が聞き返しました。
看護師さんが「折れてるか検査しますね」と答えておられたのですが、
私は端の方に寝てた為廊下で話しておられる現場監督と医師の会話が聞こえました。
要約すると、
職人さんは5階から落ちたが意識もあり何処も痛がらないので軽傷だと思い
現場監督が職人さんのハイエースに積んで運んで来た。
救急車を呼ぶと始末書ものになるので避けた。
だが実際は重症で内蔵はほとんど破裂していると見られるがここは脳神経外科専門の為
内蔵の手術が出来る医師がいない。
直ぐに救急車を呼んでればまだ治療が出来たとは思うが
今から救急車で治療の出来る病院に搬送しても間に合わないと思う。
直ぐにご家族を呼んだ方がいいがそれも間に合わないかも。
とのこと。
横では普通に喋ってる職人さんがおり瀕死状態だと痛みが感じないものか…と思いました。
で、救急車のサイレンが聞こえ職人さんが運ばれて行きましたが、
「嫁に電話して嫁に電話して」と少し呂律が回らなくなりながら繰り返していました。
その後はわかりませんが、何も治療が出来ない時は
看護師さんが色々話し掛けるだけなんだーというのも衝撃でした。



このページのトップヘ