歴史

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/19(日) 16:18:44.597 ID:WHvCi4Su0
・芋の煮ころばし
・湯豆腐
・ぬた
・ゆでダコ
・煮しめ
・数の子
・おでん
・イワシ塩焼き
・カモの吸い物
・ねぎとりのなべやき
・から汁(おからを入れたみそ汁)
・油揚げのうま煮
・ショウサイフグのスッポン煮
・フグの吸い物
・アンコウ汁
・ねぎま(ネギとマグロを煮た鍋料理)
・マグロの刺し身
・刺し身の盛り合わせ
・田楽

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/19(日) 16:23:55.508 ID:sKkAts1wa
ソース出せよ

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/19(日) 16:24:24.925 ID:WHvCi4Su0
>>18
まだないだろ

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/19(日) 16:29:21.135 ID:Fve8jtCa0
>>18
醤油で我慢しろ


1: 名無しさん@涙目です。 2018/09/22(土) 13:16:42.74 ID:xE5sFSuT0
「70歳前後より若い者は役に立たない」「学問が盛んになり、秘術が信用されない」。滋賀県甲賀市がこのほど刊行した資料集から、甲賀忍者が江戸時代の平和な世の中で自身の立場の衰退を嘆いたり、将来を不安視する姿が浮き彫りになった。編集した市教育委員会は「忍者が重んじられない状況への危惧など、ここまで切実な肉声を記した記録は珍しい。甲賀に限らず、当時の忍者全体に通じる問題ではないか」としている。



https://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20180921000031

19: 名無しさん@涙目です。 2018/09/22(土) 13:24:10.34 ID:8JgVdPxv0
科学と忍法を融合すればもっと活躍できたはず

42: 名無しさん@涙目です。 2018/09/22(土) 14:07:10.43 ID:8iaDWQ8o0
>>19
科学忍者隊と名付けるか

86: 名無しさん@涙目です。 2018/09/22(土) 16:07:12.38 ID:y1y1l1Nz0
>>42
誰だ?

88: 名無しさん@涙目です。 2018/09/22(土) 16:15:04.05 ID:VqWq46900
>>86
誰だ?

92: 名無しさん@涙目です。 2018/09/22(土) 16:43:33.03 ID:lYC68JVI0
>>88
誰だ?


907 名前:水先案名無い人 [] 投稿日:2018/06/23(土) 10:08:11.32 ID:bhmkUPYt0.net
俺の肋骨からは嫁さん産まれないのか?

908 名前:水先案名無い人 [] 投稿日:2018/06/23(土) 10:20:28.35 ID:M/AULbUg0.net
とりあえず試しに肋骨抜いてみればいいんじゃないかな

909 名前:水先案名無い人 [] 投稿日:2018/06/23(土) 11:25:58.66 ID:iWB1lMCua.net
女は男の肋骨1本分とか男尊女卑すぎるだろ

912 名前:水先案名無い人 [] 投稿日:2018/06/23(土) 19:08:53.14 ID:emPS+sh+0.net
>>909
神「もっと材料よこせば最高のパートナー作ってやったのに…。」


206 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/06/29(金) 19:59:55.37 ID:OafvKcjd0 [1/6]
侍なんて本来はマキャヴェリばりの、目的のためには手段を選ばぬ連中だったんだがな
巌流島の戦いでも武蔵は門弟数人引き連れて小次郎をフルボッコにしたわけで
そういう意味ではフィクションの「武士道」なるものを勝手に作り上げて、
外国人の日本観だけでなく
日本人の行動規範も縛り上げてしまった新渡戸稲造の罪は軽くない


30 : 2012/01/15(日) 21:36:44.92 ID:2sYF57Qx0
江戸時代の日本にはすでに猫耳メイドという文化があった。

58 : 2012/01/15(日) 21:46:29.35 ID:uwfkyzDG0
>>30
江戸時代SUGEEwwwww

77 : 2012/01/15(日) 21:56:36.24 ID:2sYF57Qx0
>>58
最初は品川近辺に化け猫の女中(メイド)がいる宿があるらしいって噂から始まって、
それが日本各地に広まり
それを題材とした戯作(今でいう週刊誌・小説・ガイドブックetcの総称)を
色んな戯作家が書いていき、一大ブームを巻き起こす。
中でも特に人気のあった設定「お気に入りの遊女が実は化け猫」は歌舞伎や浄瑠璃の
演目になったほど。

つまり、大和魂はいまだに我々に受け継がれ続けているということだ。



このページのトップヘ