歴史

101 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[] 投稿日:2016/11/30(水) 22:44:01.43 ID:qQrUDKbQ.net
物理学の歴史をひもとくと
天才か変人しか出てこない

化学の歴史をひもとくと
金持ちか変人しか出てこない

生物学の歴史をひもとくと
貧乏人か変人しか出てこない

数学の歴史をひもとくと
変人か超変人しか出てこない


379 公共放送名無しさん 2016/10/21(金) 02:06:05.22 oChnJhJt
何で江戸時代て町人とかも月代してんの?
兜被ることないのに

387 公共放送名無しさん 2016/10/21(金) 02:06:38.11 USjg5eaL
>>379
ハゲに配慮した社会だった(´・ω・`)


1 名前:ティータイム ★[] 投稿日:2016/11/26(土) 14:39:44.05 ID:CAP_USER9.net
時事通信 11/26(土) 14:29配信

ロイター通信によると、キューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が死去した。
90歳だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000040-jij-int

418 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 14:58:52.94 ID:S3WF9W4C0.net
これはまたでかいニュースだな
良くも悪くも、歴史上の大人物の死だ

545 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:08:09.24 ID:RrO8HBz20.net
革命家としてベッドの上で死ねたのは良い事なのか

593 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:10:34.55 ID:ZaCDopRX0.net
キューバって地上の楽園ってイメージ
少なくても北朝鮮とは全然違う

648 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:14:03.57 ID:ov1+scuF0.net
>>593
気候が温暖で食い物もあって餓える恐れはあまりないからな
その点北よりはかなり恵まれている

811 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:26:07.81 ID:6YFd9cjP0.net
>>648
社会主義は南国向きなのかもね

865 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:29:49.62 ID:TWRIk+Ik0.net
>>811
政策に失敗しても直ちに死ぬ事は無いからな。
寒い国だと燃料切れたら詰む。

602 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:10:54.75 ID:yj+9U8i60.net
キューバは医療なんかもめっちゃ充実してる国だからな
あんまり知られてないけど

604 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:10:59.79 ID:7deir7bj0.net
電波少年思い出す

636 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:13:10.93 ID:/vTevRoF0.net
>>604
それは議長違い

611 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 15:11:11.31 ID:/f64sBZj0.net
今年中に幸福の科学出版から
フィデルカストロ霊界からの緊急メッセージ
出版だな

382 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/11/26(土) 14:56:09.16 ID:LTXPY3eD0.net
大川隆法「こんにちは」


1 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2016/10/24(月) 09:29:50.010 ID:xxXcnh/V0.net
欠勤した理由が
「サソリに足を刺された」
「亡くなった友達をミイラにするから」
「今日は俺の誕生日」
「上司の家を建てに行く」
「二日酔いでつらい」

超絶ホワイトでワロタ

8 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2016/10/24(月) 09:34:42.982 ID:HowqcKaJd.net
公共事業みたいなもんだからな

13 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2016/10/24(月) 09:40:42.526 ID:kM6cxjb8a.net
サソリに刺された人、翌日は仕事いけたのかな…

14 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2016/10/24(月) 09:42:35.085 ID:rpUDivVH0.net
>>13
友人にミイラにしてもらったよ

15 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2016/10/24(月) 09:44:50.185 ID:aGWeB84Rd.net
>>14
その発想はなかった


1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/04(火) 22:37:47.14 ID:R1O2O/Am0
古代ギリシャ人「256/81≒3.1605 が円周率の近似値であると定義すれば
        高精度に円積を求めることができるのではないだろうか」

古代ローマ人「蒸気をエネルギーに変えることで運動を続ける機械を作ったぞ」

古代中国人「貨幣価値は経済動態の尺度である。
      貨幣価値変動の原理をわきまえると、国家の財政が放漫であるか緊縮であるかが
      わかる。
      財政の状態を的確に把握して初めて、生産全般の調整が円滑に行われるのだ。
      財政が緊縮にすぎれば生産はふるわない。財政が放漫にすぎれば商品価値が
      下がる。
      なぜなら、緊縮財政のときには金づまりになり、貨幣の相対的価値は上がる。
      したがって購買力は減少し、設備投資も少なく、ひいては生産がふるわなくなる。
      逆に財政が放漫なときには・・・」


彡(゚)(゚)「あと1万年くらい遡ろう」



このページのトップヘ